ゆいとの diary

ゆいとの日常(競馬・旅行・バイク・ペット等)

1歳馬(出資馬)の近況  ライラプス18・ エレン18・デイト18  SILK

ライラプス18

「その後もロンギ場での運動を中心に進めていましたが、脚元等に特に問題はなかったですし、この馬なりにだいぶ体力も付いてきた印象でしたから、この中間から周回コースで軽めのキャンター1,800mの運動に移行しました。周回コースでの乗り味は良好ですし、調教の負荷を強めながらも馬体重が増えているように、馬体も徐々に成長してきていますよ。気性面も大人しく、とても扱いやすいので助かっています。ここまで順調に調教を積めていますから、今後は状態を見ながら坂路入りのタイミングを図っていければと思います」馬体重446kg

場体重も少しづつ増えてきてもうすぐ坂路という事はまあ順調なんですかね。

 

エレンウイルモット18

「この中間も順調で坂路でのペースをハロン18秒まで上げることができました。ここまで予定通りに負荷を高めてこられましたので、先週よりリフレッシュを取り入れています。その間にトレッドミルの馴致も行いました。最初は敏感な面を見せていましたが、焦らず馬の様子を見ながら進めていったので、すぐに納得してくれて現在ではスムーズに運動を行えております。また、週1回は周回コースとロンギ場での運動を継続していますので、すぐにペースを上げることができる状態を維持しています。動きとしては、常歩ではつなぎがやや硬い感じがありますが、張りが出たり肩回りが傷んだりすることはありません。走り出せばバランスも良いですし、ゆったりと柔らかい走りをすることが出来ていますよ。体調面は毛ヅヤも良好で飼い葉食いも問題なく健康そのものです。リフレッシュ明けからペースを上げていくことになりますが、つなぎのこともありますから脚元に注意しながら進めていきます」馬体重437kg

坂路18秒まできてるんですね。

今月のSILKの会報でエレンウイルモット18を管理する長谷川先生がインタビューしてました。ダートでも走りそうと期待してくれてました。

場体重はもう少し欲しいですね。

 

デイトユアドリーム18

「現在はハロン20~22秒のキャンター1本を週3回行っています。まだ体型が幼くて跨ってすぐの背中の感触はあまり良くないものの、以前に比べるとだいぶしっかりとはしてきたと思います。馬房では落ち着きがあって飼い葉をしっかり食べてくれますし、乗っていて煩いということはないのですが、他の馬と並んで走ると一生懸命になりすぎる一面がありますから、そういったシチュエーションでもリラックスして走れるように工夫していきたいですね。坂路調教にもだいぶ慣れてきましたから、今後は本数を増やしたり周回コースでの調教も取り入れたりして行きたいと思います」馬体重470kg

新種牡馬のミッキーアイル産駒。どんな走りしてくれるか。楽しみです。

芝の短距離でしょうかね。。