ゆいとの diary

ゆいとの日常(競馬・旅行・バイク・ペット等)

札幌記念2018  予想

      札幌記念2018

http://next5.jra-van.jp/appli/crs/crsimg/01t2000.gif

 

前走クラス別では、G1組(国内外問わず)が攻勢。2008年以降の3着以内30頭のうち、半数の15頭を占めている。前走レース別では、2008年以降4勝を含む7連対の函館記念組が主力を形成。ただし、函館記念の1~2着馬は不振で、当レースが函館開催だった2013年を除くと連対馬はなんとゼロ。つまり、函館記念組であれば凡走後の巻き返しを狙うのがセオリーとなる。舞台となる札幌芝2000mは、最初のコーナーまでの距離が385mとやや長めで、ペースが落ち着きやすく、最後の直線で決め手比べになることも多い。

 

 1枠1番
マルターズアポジー
柴田善臣 (57.0)
1枠2番
サングレーザー
福永祐一 (57.0)
2枠3番
アストラエンブレム
藤岡康太 (57.0)
2枠4番
マイスタイル
田中勝春 (57.0)
3枠5番
マカヒキ
C.ルメール (57.0)
3枠6番
クロコスミア
勝浦正樹 (55.0)
4枠7番
ゴーフォザサミット
蛯名正義 (54.0)
4枠8番
ネオリアリズム
J.モレイラ (57.0)
5枠9番
(地)サクラアンプルール
吉田隼人 (57.0)
5枠10番
スティッフェリオ
丸山元気 (57.0)
6枠11番
ナイトオブナイツ
池添謙一 (57.0)
6枠12番
サウンズオブアース
藤岡佑介 (57.0)
7枠13番
スズカデヴィアス
三浦皇成 (57.0)
7枠14番
ミッキースワロー
横山典弘 (57.0)
8枠15番
モズカッチャン
M.デムーロ (55.0)
8枠16番
アイトーン
国分恭介 (54.0)

 

◎  マイスタイル
前走連闘で函館の条件戦を連勝してオープンに帰り咲く。昨年の日本ダービーで4着と好走しており重賞でも充分に走れる能力があると思う。
この馬以外に逃げ馬が2頭いるので無理に逃げずに3番手くらいで競馬できれば直線で抜け出す事もあり得そう^^

〇 サクラアンプルール
昨年の札幌記念の勝ち馬であり前走の函館でも2着と洋芝は適性がありそう。
この馬は前哨戦でこのレースを使うのではなくここを目標にしてきたので十分にチャンスありそう。

▲ マカヒキ 

2年前の日本ダービー馬であり骨折で9ヶ月の休み明けだけどそろそろ維持を見せてくれるかと。

△ ネオリアリズム
ドバイ帰りではあるが昨年の香港のG1を買っており今回の鞍上のモレイラ騎手も怖い存在である。

△ モズカッチャン
この馬もドバイ帰りであるが疲れてなければ。
調教でもイマイチみたいなので少し心配材料。

穴 マルターズターズアポジー
この馬は人気のないローカル重賞になると連に絡むことがある。
ペースがあまり早くならずに淡々と逃げが打てれは粘る力がある。
馬連でマルターズアポジーから流すのも面白そう^_^
マイスタイルと行った行ったで決まればいい配当がつきそう。

後はミッキースワローが怖い存在。